北海道選手権

空白の2ヶ月を経て、久々の更新です。

サポーターの方々へはご報告していましたが、昨年11月末に帰国し、今日まで道内の数試合に参戦していました。

 

 

そして、昨日・一昨日と名寄市(北海道)で行われた北海道選手権に出場してきました。

この大会に出るのは8年ぶり!!実に高校卒業以来です。

 

とは言っても、選手も含め大会関係者の方達とは普段のレースから顔を合わせているので懐かしい!という感じはありませんが。。。

 

10kmクラシカル:4位

15kmフリー:5位

 

完敗ではありましたが、自分の力を全て出し切った上での結果です。

悔しさがないわけではないけど、清々しいな〜。

上位の選手はやっぱり速かった!

 

 

初日のクラシカルは前半5kmでトップとタイム差20秒。

しかし、後半足が完全に停止。きつかった〜!

最終的にタイム差は1分30秒まで広がってしました。

余計な力が入っているのかな??

 

 

2日目はスタート早々に後ろの選手に抜かれ。。。

考えている以上に体が動いていなかったようです。

それでも長年悩み続けたスネパンを克服し、最後まで全身を使って滑れるようになりました。

これは嬉しいところ。

 

レース後には優勝した石川選手に上りのテクニックの秘訣を伝授してもらったので、さらに練習あるのみ。

よーし、また一つ上手くなれるぞ!

 

 

名寄は道内屈指の極寒地帯。

晴れ男がいた大会期間中は天気も良く、暖かかったですが、ご覧の通りの景色。

見るからに寒そう。でも寒くないよ。

綺麗な景色を堪能できるのもクロスカントリースキーの醍醐味の一つです。